ほくろを取りたい!ほくろ除去にかかる費用の相場はいくら?

ほくろの知識

ほくろ除去費用について考える女性

はじめに

誰にでも1つくらいはある、ほくろ。しかし、気になる人にとっては、数に関係なく気になるものですよね。たとえ1個でも、「ほくろを取りたい」と思う人もいるでしょう。そこで気になるのは、ほくろ除去にかかる費用ではないでしょうか?ほくろ除去にはかかる費用の相場を見ていきましょう。

ほくろはどうやって取る?主なほくろ除去方法とは

ほくろを取るには、いくつかの方法があります。まず最もメジャーで有効性が高いと考えられるのは、皮膚科医院や美容クリニックでほくろ除去をしてもらう方法です。医師による医療行為なので、安全性と確実さがメリットだといえるでしょう。万が一肌トラブルが起きたときも、すぐに対応してもらえます。

 病院に行くのが苦手、自分でケアしたいという人には、ほくろ除去クリームを使って自宅でほくろを取るという方法もあります。費用を抑えられ、自分の好きなペースでケアできるのがメリットです。一つ買っておけば複数のほくろを計画的に取ることができるのもメリットでしょう。ただし、ほくろ除去クリームは肌質や体質によって効果にムラや個人差があります。安価なほくろ除去クリームの類似品を購入したのに効果がなかった、といったケースもあるようです。

また、ほくろ除去には「お灸」も有効だといわれています。もぐさにいくつかの薬草を混ぜてほくろにお灸をすると、数週間でほくろが取れるという方法です。お灸は天然由来の素材を使うので人気がありますが、火を使うので火傷の危険性がある、毎日お灸をするには手間がかかる、といったデメリットもあります。簡単で手軽にできるほくろ除去方法をお探しの方には、ほくろ除去クリームがおすすめです。

ほくろ除去費用の表

ほくろ除去にかかる費用の相場はいくら?

皮膚科や美容クリニックでほくろ除去をした場合、ほくろの大きさや数によって費用は変わります。1mm程度のほくろであれば約5,000円が相場です。除去するほくろが大きくなると数万円の費用がかかります。レーザーか電気メスかといった施術内容の違いによっても相場は変動し、場合によっては十数万円の費用がかかると覚悟しておく必要があるのです。

ほくろ除去クリームを使う場合は、クリームとアフターケア用品の購入費用がかかります。ほくろ除去クリームは量にもよりますが、市場相場では3,980円~2万円ほどで購入可能です。クリーム本体の他に、商品によってはほくろに塗るときに使う綿棒やはみだした部分をふき取るためのコットン、ほくろ除去後の肌を紫外線から守るためのバンドエイドなど、アフターケアに使う品も必要になります。ただ、こうしたアフターケア用品は普段使っているものがあればそのまま代用できるので、費用としてはさほど大きくありません。ほくろ除去クリームを使うと、病院やクリニックに行くのと比べてかなり費用を抑えられる点が魅力です。

ほくろ除去を考えているけれど費用はできるだけ抑えたい、そんな人はぜひほくろ除去クリームを試してみてはいかがでしょうか。ただし、インターネット通販ではほくろ除去クリームの類似品も多く販売されています。これらの商品は本来のほくろ除去クリームと成分が異なり、肌トラブルの原因になることもあるので注意が必要です。

お灸を使う場合、どのようなもぐさを選ぶかで費用が変わってきます。もぐさが小分けになっていて、すぐに使えるタイプは数千円前後で購入できるものが主流です。火傷の危険性や毎日お灸をするには手間はありますがお灸も、クリームと同様にかなりコンパクトな費用で実践できるほくろケアだといえます。

ほくろ除去の方法で迷ったときは

「気になるほくろを除去したい。でも、どの方法を選べばいいか迷ってしまう」。そんな人は、それぞれの方法の特徴や相場を参考にして、自分にあったほくろ除去方法を選んでみてください。敏感肌の人や肌荒れしやすい人は、専門医のアドバイスを受けるのもいいですね。費用が安いからといって、自分の体質に合わない方法を選んでしまうと、肌トラブルの原因になる可能性があります。

 もしほくろ除去後に思わぬ肌トラブルや、肌がいつもと違うなと感じたときは、迷わず皮膚科を受診しましょう。適切なケアを行うことが、ほくろの少ない理想の肌への近道になります。今回ご紹介した情報を参考にして、自分に合ったほくろ除去方法を見つけてみてくださいね。