手のひらにほくろができる理由とその意味

ほくろの知識 運勢

手のひらのほくろ

手のひらにできたほくろの意味

ご存じでない方はいないというくらい、占いの中でもポピュラーなのが「手相占い」です。この手相占いは、手のひらだけではなく、手の甲や側面といった、更には感触などの全体を見てその人の運勢や性格を読み解いていきます。もちろん、ほくろができていれば、そのできた位置も含めて見ていきます。
最初に、手相における見方を簡単に説明します。

親指付け根-金星丘

ここには健康や生命力、両親との環境や育った環境が現れるといわれています。
ここにほくろがある場合、あまりよい意味を持ちません。
親戚や家族のあいだでトラブルに巻き込まれることが多くなる傾向があります。距離を取って、自分の心を安定させることを優先しましょう。

人差し指付け根-木星丘

リーダーシップや社会的立場を示します。
ここにほくろがあると、リーダーシップがマイナス面に作用します。
自分の思う通りに人を動かそうと支配的になるなど、ワンマンになりがちです。
様々な人の意見に耳を傾け、自身の感性のひだを増やしていくことが大切です。

中指付け根-土星丘

ここは、忍耐・努力・抑制など、およそ人生における試練を意味します。
ここにほくろがあると、注意力が低下しているおそれがあります。そのため、普段ならしないようなミスや、確認不足から来るトラブルを招くこともあります。
気を引き締めて、2重チェックをしたり、何か大きな決断をするときは第三者の判断を仰いだりなどしましょう。

手のひらのほくろの意味

薬指付け根-太陽丘

ここは創造力、人気、知性などを表します。
この部分にほくろがあると、マイナスの意味を持ちます。
人の注目を求めて、どうしても言動を盛ってしまいがちになるでしょう。また、人におだてられていいように利用されてしまうことも。
周囲との関係を見つめて、「おかしいかも」と思ったら、言動を慎むことも必要です。

小指付け根-水星丘

この部分はコミュニケーションや財運、子供に関する運勢を示します。
ここにほくろがあると、お金に関するトラブルが起こりやすくなるかもしれません。
また、結婚に関しても、パートナーとの関係に悩むことを示唆しています。
コミュニケーションをしっかり取ることと、人の噂に惑わされないようにしましょう。

小指付け根(手首付近)-月丘

小指の手首に近いふくらみの部分を指します。
想像力やインスピレーションなど、クリエイティブな意味を持ちます。その他では、海外との縁や血縁者以外の人との縁を示します。
この部分のほくろは、想像力が行き過ぎていることを示しています。
他者の言動に「裏があるのでは?」と考えて、疑心暗鬼に陥ってしまうかもしれません。それが行き過ぎて、心が弱ってしまうことも。
ですが、どんな天才・偉人であっても、心を読むことはできません。
「わからないことは、わからない」と割り切ってしまいましょう。

親指と人差し指のあいだ・小指側(感情線の始点からすぐ下)あたり-第一火星丘と第二火星丘

親指側の第一火星丘の持つ意味は目標に向かっていく行動力や実行力、やる気やスタミナなど、能動的な内容を示しています。
小指側の第二火星丘は、慎重さを示すいわばブレーキの意味を持ちます。

第一火星丘にほくろがある場合、過剰なエネルギーによって対人関係でトラブルを起こしやすくなることがあります。闘争心や競争心が強まるため、周囲との軋轢が生まれ、ぶつかってしまうのです。
ここにほくろができていたら、人との調和を心がけましょう。

第二火星丘にほくろがあると、エネルギー不足が懸念されます。うがったものの見方をしがちなため、人を遠ざけてしまうこともあります。
ここにほくろができていたら、柔軟な心を持ち、周囲からもたらされる情報に「そうなんだ、それってどんななの?」と受け入れる姿勢を示していきましょう。


手のひら-火星平原

上にある第一・二火星丘と同じで、生きる上で必要な活力に関する意味を持ちます。
ここにほくろがあると、「福つかみ」といって、幸運をもたらすといわれています。福つかみのほくろは、手を握ったときに隠れる範囲であればすべて対象になります。
手のひらの中心に近ければ近いほど、その幸運の度合いは強まります。
ただし、このほくろは頭脳線・生命線・運命線に接していないことが条件です。そこに接触していると、その幸運を打ち消してしまいます。

手首付け根の真ん中あたり-地丘

ここにほくろがあると、家族縁が薄くなるか、家族のことで何かと手を煩わされる可能性があります。反対にいえば、自立して生きていくことで運が開けます。目に見えないものや人の噂に惑わされず、自分で判断していくことがよりよい人生をもたらします。

ほくろ除去も手段の一つ

手のひらのほくろは、たいていがマイナス面に作用します。それを自分への警告と受け止めて、言動を改めることで運勢は上向いていくでしょう。
けれど、どうしても気になる、もしくはそもそも手のひらのほくろが不格好に感じられるようならば、除去することも一つの手段です。
マイナスの意味を修正する、よりよい人生を歩んでいく、と思うことで、きっとよい変化を遂げられるでしょう。