知らなかった!ほくろ除去クリームなら大きなほくろも簡単に取れる

ほくろの知識 ほくろ除去クリーム

大きなほくろ女性


ほくろで悩む女性のなかで、特に大きいほくろを気にしている人もいるのではないでしょうか。顔や顎、首などは目立つので、「この大きいほくろ取りたい!」と考えている人もいるかと思います。しかし、大きいほくろって除去できるのでしょうか。 

答えは「出来ます!」 

このコラムでは、大きいホクロの除去について、特にほくろ除去クリームの大きいほくろ除去について紹介します。
大きいほくろで悩んでいる人に少しでも参考にしていただければと思います。

ほくろ除去クリームで大きいほくろも取ることができる

メーカーにもよりますが、ほくろ除去クリームで大きいほくろを取ることは可能です。ほくろ除去クリームでほくろが取れるのは、5mm以下の小さなほくろだけと思っている人もいるかもしれませんが、1cm以上の大きめのほくろもクリームで除去している人は多くいます。 

大きいほくろの中には、ぷっくりと膨らんだものもあります。そのような隆起したほくろも除去クリームで取っている人がいるのです。 

ほくろの状態にあわせて数種類のほくろ除去クリームを販売しているメーカーもあります。どのような製品があるのか、一度ほくろ除去クリームのサイトをチェックしてみましょう。 

ほくろ除去クリームは市販では売っていませんので、必ずほくろ除去クリーム専門のサイトから購入してくださいね。

大きなほくろが取れる説明

ほくろ除去クリームで大きなほくろを取るには

大きなほくろは病院ではレーザーで除去するのは困難なため、メスを用いての施術となるようです。ほくろ除去クリームの場合は、大きなほくろはどのようにして取るのでしょうか。

  1. 手やほくろ除去クリームの塗布部分を消毒などして清潔にする
  2. ほくろ除去クリームをほくろに塗る
  3. クリームを塗ってから時間を置く
    (説明書に記載されている事を守ってくださいね)
  4. 最後にほくろ除去クリームを洗い流す 

手順はこれだけのようです。簡単ですね! 

その後、自然にほくろが剥がれ落ちます。ただ、ほくろ除去クリームを洗い流しただけでは、すぐにほくろは取れません。無理に剥がそうとしたりはしないようにしましょう。 

ほくろ除去の跡を残さないためにアフターケアなども必要になってくると思います。失敗しないコツや注意すべき点もあるでしょう。

説明書をよく読んで、説明書通りに正しく使用すれば大きなほくろも除去することができるのです。 

ここで紹介した手順は一例です。
メーカーによって使用方法は異なりますので、メーカーの説明書に従ってご使用ください。

ほくろ除去クリームはあらゆる部分の大きなほくろを取ることができる

大きなほくろをほくろ除去クリームで取った人は、どのような部分に使用したのでしょうか。意外にいろんな部分に使っているようです。 

・頭皮の隆起したほくろ

頭皮のように毛が生えている部分も毛髪や毛根に影響を及ぼさないため、毛が抜ける心配がありません。頭皮や眉毛など毛の生えた部分にも安心して使えるようです。 

・こめかみのほくろ(約2.5~3cm)

かなり大きなほくろの除去のため、多少凹みはあるものの、少し時間が経てば自然に凹みもなくなりキレイになっていき、大きなほくろがあったとは思えないくらい完璧な状態になったようです。 

・首のほくろ(約1.5~2cm)

ほくろ除去後はほんの少し跡がありました。ほとんど目立たないのですが、日が経つと自然回復し、更に目立たなくなったそうです。 

・唇上部の隆起したほくろ

上唇の上の部分、目立つ位置にあるほくろも取れるようです。他の部分同様にほくろ除去後は目立たない程度の跡がみられるようですが、日が経つにつれ跡がなくなっていきました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。大きなほくろの除去についてのお話でした。
ほくろは魅力的で、特に目元や口元のほくろは色気を感じさせると言われますが、本人が気になるのであれば、除去するのもありだと思います。 

悪性のほくろかを診断してほしい人は、まず医療機関へ。自宅で手軽にしかも経済的にほくろを取りたい人には除去クリームをおすすめします。
大きなほくろで悩んでいる人はほくろ除去のクリームの使用も検討されてみてはいかがでしょうか。